「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方」に関するご意見の募集について

平成19年4月
厚生労働省  保険局医療課

第164回国会においては、健康保険法等の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)が成立し、平成20年度から後期高齢者医療制度が創設されることとなりました。参議院厚生労働委員会の審議過程においては、当該制度に関して附帯決議(平成18年6月13日)がなされ、「後期高齢者医療の新たな診療報酬体系については、必要かつ適切な医療の確保を前提とし、その上でその心身の特性等にふさわしい診療報酬とするため、基本的な考え方を平成18年度中を目途に取りまとめ、国民的な議論に供した上で策定すること」とされました。

これを受け、社会保障審議会に「後期高齢者医療の在り方に関する特別部会」(以下「特別部会」という。)を設置し、後期高齢医療の在り方に関しての検討を進めており、平成19年4月11日に「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方」を取りまとめ、公表いたしました。

※「後期高齢者の在り方に関する基本的考え方」を御覧になりたい方はこちら(PDF:317KB)

後期高齢者医療の新たな診療報酬体系については、今後も引き続き、特別部会において議論を進めていくこととしておりますが、参議院厚生労働委員会の附帯決議も踏まえ、実際に後期高齢者医療に直面する国民の皆様や、医療に従事する皆様の御意見を参考として議論を深める観点から、後期高齢者医療に関して皆様の御意見をいただくことといたしました。つきましては、「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方」に対する御意見など、今後の後期高齢者医療の在り方について御意見をお寄せいただきたいと存じます。
   なお、いただきました御意見について、今後、特別部会等で公表させていただく(個人が特定されるような情報は秘匿いたします。)場合があります。また、御意見に個別に回答することは予定しておりませんので、その点御了承願います。

-----------【意見提出用様式】-----------  (Word:35KB)   (PDF:70KB)

【御意見受付期間】
平成19年4月11日(水)〜5月11日(金)
【提出先】
○  電子メールの場合
  • koukikoureisya@mhlw.go.jpまでお寄せ下さい。
  • メールの題名は「後期高齢者医療の在り方に関する基本的考え方への意見」として下さい。
  • ご意見につきましては、必ず上に示す様式に記入の上、ファイルを電子メールに添付して提出していただきますようお願いいたします。
○  郵送の場合
  • 送付先
    〒100-8916
    東京都千代田区霞が関1-2-2
    厚生労働省保険局医療課 後期高齢者医療に関する意見募集担当宛
  • 郵送による場合も、ご意見につきましては必ず上に示す様式に記入の上、提出していただきますようお願いいたします。

※  電話によるご意見はお受けできかねますので、あらかじめご了承下さい。

【参考】
○「後期高齢者医療の在り方に関する特別部会」資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/hosho.html#kourei

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。
(次のアイコンをクリックしてください。)  Get Adobe Reader


トップへ