医療政策セミナーを開催しました


3月11日(土)に、厚生労働省内講堂にて、医療政策セミナーを開催しました。
通算8回目になる本セミナーですが、今回も学生約40名、医師約20名、医系技官約20名の、併せて90名弱が集い、外の寒さを吹き飛ばすような、熱い議論を戦わせました。
今回は「医師需給推計について」がテーマとなりました。最初に担当技官より関連する講義を行い、その後各グループに分かれて、医師需給 に作用する要因と、需給均衡を早期に達成するための政策を考えました。発表会では斬新で魅力的な政策がいくつも提案され、その後の全体ディスカッションにて現役の医系技官を交えて、実現可能性や説得力等の視点を踏まえてさらに議論を深めました。
懇親会では、セミナーにおける発表やディスカッションが特に優れていた班・個人に対する表彰を行い、熱気を残して解散となりました。

次回の開催は7月29日(土)、同じく厚生労働省内で行います。
皆さまのご参加をお待ちしております!



◆セミナー当日の様子◆

佐原厚生科学課長による趣旨説明
鈴木局長挨拶
佐原厚生科学課長による趣旨説明
鈴木保険局長挨拶
講義の様子
参加者質疑
講義の様子
参加者による質疑
グループディスカッション
グループディスカッションの発表会
グループディスカッション
グループディスカッションの発表会
集合写真
懇親会の様子
セミナー終了後 集合写真
懇親会の様子
懇親会集合写真
懇親会 集合写真