イベント情報・FAQ

New ■各種イベント等の開催を予定しています!(医科のみ)

医系技官を将来の進路として具体的に考えている方の登録を受け付けています。
各種イベントや採用試験に関する情報の他、医師、又は平成29年3月時点で医学部卒業見込みで希望される方には、現役医系技官から個別に連絡させて頂きます。

登 録
申込み
登録を希望される方は、医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp)まで、件名を「医系技官情報登録」として、本文に下記の登録情報(1)~(9)を記載して送付ください。
登録情報 (1)氏名:
(2)卒業年:
(3)卒業大学:
(4)現在の所属機関:
(5)メールアドレス:
(6)電話番号:
(7)連絡を希望する連絡先(メールか電話か):
(8)医系技官関心度合い:以下の番号を記載してください
  1.平成29年度の受験を具体的に検討中
  2.まだ受験対象者(平成29年5月時点で研修医2年目以上)ではないが、将来の受験を具体的に検討
  3.受験対象者に該当しているが、平成29年度の受験ではなく将来の受験は検討
  4.まだ具体的な受験を検討するまでには至っていないが、医系技官を進路の一つとして検討している。
  5.その他( )
(9)現役医系技官からの個別連絡の希望の有無(平成29年3月医学部卒業見込み以上の方):

医系技官業務説明会(医科のみ)

これまでの勉強会等に参加いただいた皆様からのご要望に応え、 1日で医系技官が担当する主たる政策領域について、まとめて 理解いただける場を設けることとしました。
診療報酬に関する政策、地域医療提供体制に関する政策、医師需給に関する政策等について、講義や意見交換を予定しています。
奮ってご参加下さい。 お越しになる場合には、参加申込みが必要です。

対 象
医系技官に興味のある医師及び医学部学生(医科のみ)
日 時
7月28日(金)10:30~16:30 受付開始:10:00  終了しました。
8月23日(水)13:30~18:00 受付開始:13:00  終了しました。
※両日とも同じ内容です。
内 容
講義・省内案内
場 所
厚生労働省内会議室
参加料 無料
参 加
申込み
参加を希望される方は、 医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp) まで、
件名を「▲/●(←参加希望日を入れてください)業務説明会参加申し込み」として、 本文に下記(1)~(8)を記載して送付ください。
(1)参加希望日
(2)氏名(ふりがな)
(3)性別
(4)年齢
(5)所属(勤務先or大学名)及び、医師は卒業大学
(6)卒業年(見込み年)
(7)連絡先アドレス
(8)特にお聞きになりたいこと(あれば)
申込み
締切
7月28日(金)開催 ⇒ 7月21日(金)
8月23日(水)開催 ⇒ 8月16日(水)

採用個別相談会(第1回~第3回は、医科のみ。第4回は、医科・歯科合同)

平成29年3月時点で医学部卒業見込み以上の方で医系技官採用試験の受験を検討中の方を対象に、業務内容やキャリアパス、処遇等の個別相談を受け付けます。
個別相談は1時間程度で、現役の複数の医系技官が対応します。
カジュアルな服装でお越しください。お越しになる場合には、参加申込みが必要です。

第1回
日時:平成29年3月11日(土)13:00~16:00  終了しました。
会場:厚生労働省
※医療政策セミナーにも参加することができます。
第2回
日時:平成29年4月23日(日)13:00~16:00  終了しました。
会場:厚生労働省
第3回
日時:平成29年7月29日(土)11:00~13:20  終了しました。
会場:厚生労働省
※医療政策セミナーにも参加することができます。
第4回
日時:平成29年9月17日(日)13:00~16:00
会場:厚生労働省
※歯科に関しては応募を締め切りました。
申込み締切:平成29年9月12日(火)
参加料 無料
参 加
申込み
参加を希望される方は、 医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp) まで、
件名を「第▲(回数を入れてください)回採用個別相談会参加申し込み」として、本文に下記(1)~(6)を記載して送付ください。
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)所属(勤務先or大学名)及び、医師・歯科医師は卒業大学
(5)卒業年(見込み年)
(6)連絡先アドレス
(7)面談を希望する時間帯(あれば:13時から16時の間で)
(8)特にお聞きになりたいこと(あれば)

医療政策セミナー(医科のみ)

毎年応募者が多数の人気企画です。
参加される方々と現役の医系技官がグループとなり、具体的な政策テーマについて
ディスカッションやプレゼンテーションを行います。
医系技官とざっくばらんに話せる機会でもあり、昨年は全国から約70名の若手医師・
医学生が参加、若手医系技官も30名以上が参加しました。
カジュアルな服装でお越しください。参加申込みが必要です。

対 象 実践的な医療政策を真剣に学ぶことを希望する医師(医科のみです)及び医学部学生
第1回 日時:平成29年3月11日(土)13:00~20:00  終了しました。
こちらから、セミナーの様子をご覧いただけます。


■ディスカッションテーマ

「将来的な医療の需要を踏まえ、今後の医師の数がどの程度必要と考えるのか」

第2回

日時:平成29年7月29日(土)13:30~20:00  終了しました。

■ディスカッションテーマ

今回は、下記の2課題についてディスカッションします。参加者の希望を踏まえ、どちらかの課題に参加して頂きます。

課題1「日本型UHCは世界に貢献できるか?」
2030年までに世界全体が目指す持続可能な開発目標(SDGs)の一つである、「UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレージ)の達成※」に向け、我が国は、国民皆保険制度を達成・維持してきた知見を活かして、WHOや各国と協力しつつ世界に貢献することが期待されている。具体的にどのように貢献していくのか、またそれをどのように国民に還元するのか、長期的な視点で検討する。
※UHCとは、全ての人が適切な予防、治療、リハビリ等の保健医療サービスを、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態。

課題2「人工知能で医療をどう変えるか?」
政府は本年6月に閣議決定した「未来投資戦略2017」において、IoT、ビッグデータ、人工知能等の第4次産業革命イノベーションを、あらゆる産業や社会生活に取り入れ、様々な社会課題を解決する「Society 5.0」を実現するとしている。保健医療を構成する諸制度を概観しながら、その果実を国民の健康寿命の延伸につなげるための方策を検討する。

場 所 厚生労働省講堂
参加料 無料
参 加
申込み
参加を希望される方は、下記の申込書をダウンロードのうえ、医系技官採用メールアドレス
ikeisaiyo@mhlw.go.jp) までメールにて送付ください。
申込多数の場合は、先着もしくは抽選となることがあります。

医療政策セミナー申込書 [29KB]

申込み締切
 第1回:平成29年2月20日(月) 終了しました。
 第2回:平成29年7月10日(月) 終了しました。

平成29年度 公開勉強会(医科のみ)

医療政策に関わるテーマを題材にした公開勉強会を開催しています。
医療政策セミナーとの違いは、
(1) 平日夜間(18:30-20:00)に、
(2) お互い顔の見える範囲(最大30名程度)で、
(3) 参加者全員(医系技官を含め)で自由討論 
する点にあります。
カジュアルな服装でお越しください。参加申込みが必要です。

対 象 医系技官を進路として検討中の医師(医科のみです)及び医学部学生
場 所 厚生労働省内会議室
参加料 無料 ※定員あり
第1回
日時:平成29年4月7日(金)18:30~20:00(終了後に懇親会があります)
テーマ:新専門医制度
講師:未定
申込み締切:3月31日(金)  終了しました。
第2回 日時:平成29年6月2日(金)18:30~20:00(終了後に懇親会があります)
テーマ:母子保健
講師:母子保健課 高山補佐
趣旨: 今年度2回目となる公開勉強会は、母子保健をテーマに、高山課長補佐を講師にお迎えします。 母子健康手帳や妊産婦健診、乳児健診などの従来の保健事業に加えて、子育て世代包括支援センターや生殖補助医療など、 多岐にわたる母子保健分野を、わかりやすくひもといて頂きます。
申込み締切:5月26日(金)  終了しました。
第3回
日時:平成29年9月1日(金)18:30~20:00(終了後に懇親会があります)
テーマ:救急
講師:総務省消防庁 消防・救急課 救急企画室 森川救急専門官
趣旨:今年度3回目の公開勉強会は、消防庁に出向している森川救急専門官を講師にお迎えします。普段からお世話になることも多い救急車ですが、実は知らないことも多いのではないでしょうか。救急の現状や課題について、医療と消防の連携という観点から解説して頂きます。
申込み締切:8月25日(金)  終了しました。
第4回
受付中
日時:平成29年11月10日(金)18:30~20:00(終了後に懇親会があります)
テーマ:国際保健
講師:未定
申込み締切:11月3日(金)
参 加
申込み
参加を希望される方は、 医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp) まで、
件名を「第▲(回数を入れてください)回公開勉強会参加申し込み」として、本文に下記(1)~(6)を記載して送付ください。
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)所属(勤務先or大学)
(4)卒業年(見込み年)
(5)連絡先アドレス
(6)懇親会の出欠
※参加希望者多数の場合は、会場等の都合のため選考をさせていただくことがあります。ご了承ください。
※開催時間帯は、変更になることがあります。

医学生・医師向けイベントへの出展(予定)

公衆衛生医師(厚生労働省)のブースにて、医系技官についての説明を行っています。現役の医系技官も複数参ります。お気軽にお越し下さい。

東 京
(予定)
民間医局 レジナビフェア スプリング 2017 東京 ~臨床研修プログラム~
 日時:平成29年3月19日(日)10:00~17:00  終了しました。
会場:東京ビッグサイト
民間医局 レジナビフェア 2017 東京 ~研修医向け~
 日時:平成29年6月18日(日)  終了しました。
会場:東京ビッグサイト
民間医局 レジナビフェア 2017 東京 ~臨床研修プログラム~
 日時:平成29年7月16日(日)  終了しました。
会場:東京ビッグサイト
大 阪
(予定)
レジナビフェア2017 in 大阪 ~研修医向け~
 日時:平成29年6月4日(日) 終了しました。
福 岡
(予定)
民間医局 レジナビフェア 2017 福岡 ~臨床研修・専門研修プログラム~
 日時:平成29年3月5日(日)10:00~16:30  終了しました。
会場:マリンメッセ福岡

厚生労働省職場体験実習(インターンシップ) 

インターンシップとは、厚生労働省で仕事を体験するものです。本省において実務を体験することにより、 厚生労働省への理解を深めてもらうことを目的としています。 大学生および大学院生を対象としており、夏期休暇を利用して1 週間~ 1ヶ月程度の期間、保健医療政策に関わる部署などで働くことを体験できます。 例年4 月下旬から受付を開始し5 月下旬~ 6月初旬が〆切です。 本年度の募集は、4月下旬~5月上旬にインターンシップのページ (http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/internship.htm)に掲載予定です。

FAQ よくあるご質問

応募について、卒後年数や年齢の制限はあるのですか?

現在のところ、卒後年数や年齢による応募制限は設けていません。選考にあたっては、卒後年数に応じた能力を個別に判断しております。なお、医系技官として総合的な力を身につける観点から、早期の入省をおすすめしています。

採用試験ではどのような知識が求められますか?

採用試験では、単に知識が問われるのではなく、グループディスカッションや面接を通し、問題の解決に向けた論理的な思考やリーダーシップ、コミュニケーション能力・協調性等の資質が主に問われます。

学生または初期研修医のうちに準備しておくべきことはありますか?

医系技官になるための特別な準備は必要ありません。その時々にやるべきことに全力を投じてください。

自分が配属される部署についての希望は通りますか?

本人の希望はなるべく考慮されますが、医系技官としての総合的な力を身につけるため、幅広い分野を経験することとなります。

職場はどのような雰囲気ですか?病院との違いはどうですか?

技官(医系技官のほか、看護系技官、薬系技官等)や事務官(法令や予算等を担当)等が協力して、チームで政策の立案を行います。病院とは働く職種が異なりますが、多職種が連携して業務を行うところは似ています。

留学について教えてほしい

海外留学により、医系技官として必要な知識・経験を習得することのできる機会があります。毎年3~4名の医系技官が米国、イギリス、フランス等に留学しており、留学先は自ら選ぶことができます。入省後の業務の状況や語学力(TOEFL等)を踏まえた選考があります。

子育てをしながらでもやっていけますか

子育てをしながら勤務している職員は多くいます。育児休業や育児短時間勤務制度等があり、育児をしながらでもキャリアを積むことができます。

厚生労働省5号館保育室 愛称:ふくろう 厚生労働省5号館保育室
(愛称:ふくろう)

休みはとれますか

土・日・祝日はお休みです。
加えて、有給休暇、夏季休暇をとることができます。
ただし、週末に研究班会議やイベントが入る場合や、例えば診療報酬改定前の保険局医療課など、部署や時期によっては休みがとれないこともあります。

このページの先頭へ