ケースに学ぶ
次へ

誰かが留守宅に侵入、そして職場でも
会社員Sさん(28歳、男性)の場合

5年前にあるマンションに引っ越しました。慣れない職場の仕事で、当時はけっこうストレスでした。

しばらくして、私の留守中に誰かが部屋に侵入して、盗聴器を仕掛けたようでした。そしていつも私のことを盗聴しています。そのうち、職場でも同僚がひそひそウワサするようになり、会社の外部の人までもが私の悪口を言うようになりました。私しか知らないはずのことまで言われます。私が考えていることを言葉にして言ってくることもあります。また数人で私のことをあれこれ話し合ったりしています。ときには電波を送ってきて体をしびれさせたりもします。これはきっと誰かに狙われている……と思いました。
上司にいくら訴えても、「そんなことはあり得ないよ」と信じてもらえません。逆に精神科を受診するように勧められました。

私は仕方なくメンタルクリニックを受診したのですが、そこで「統合失調症の可能性が考えられる」と言われました。
そのときはショックで愕然としましたが、医者の「ちゃんと薬を飲めば、よくなるから」という言葉を信じて、通院しています。薬を飲み始めてから、幻聴が聞こえることもなくなってきました。


 

このページの先頭へ