平成17年3月27日
照会先:厚生労働省医薬食品局
食品安全部監視安全課
課長:南
担当:道野(内線2473)

牛海綿状脳症(BSE)確定診断の結果について


 平成17年3月27日に「牛海綿状脳症の検査に係る専門家会議」委員による検討の結果、下記の牛はBSEであるとの結論を得ましたので、お知らせします。
 なお、この牛の食肉、内臓等、当該牛に由来するものは、焼却処分とするため、市場には流通しませんので、念のため申し添えます。

注: 「牛海綿状脳症の検査に係る専門家会議」については、ウエスタンブロット法による検査、免疫組織化学検査及び病理組織検査の結果が典型的なものであったため、座長の判断で会議を開催せずに電子メールにより確定診断を行いました。



〔検体を採取した牛〕
  処理年月日平成17年3月24日
  性別
  品種ホルスタイン
  月齢108ヶ月
  飼育地北海道天塩町
  スクリーニング
  検査実施機関
旭川市食肉衛生検査所
  確認検査実施機関国立感染症研究所及び帯広畜産大学


 当該牛の地元に対する取材には、十分御配慮をお願いします。


【注1】 検査結果の画像
 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html
【注2】 国内で発見された16例(本例を含む)の詳細
 http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0308-1.html



図


1〜3列:陽性対照、4〜9列:検体、10〜12列:陽性対照
  1.boPrPc 64ug
2. boPrPc 16ug
3. boPrPc 4ug
4.ELISA 10mg eq.
5. ELISA 2.5mg eq.
6. ELISA 0.625mg eq.
7.NIID 10mg eq.
8. NIID 2.5mg eq.
9. NIID 0.625mg eq
10.moPrPsc 0.4ug
11. moPrPsc 1.6ug
12. moPrPsc 6.4ug

抗体:44B1
検査機関
   :国立感染症研究所



病理組織学検査 免疫組織化学検査

トップへ