報道発表資料  厚生労働省ホームページ

平成15年10月22日
担当 厚生労働省医薬食品局
     食品安全部企画情報課
 広瀬・田代(内線2448、2452)
 (代表03-5253-1111)
 (直通03-3595-2326)

食の安全に関する意見交換会の開催(仙台市)について

 「食品衛生法等の一部を改正する法律」、「健康増進法の一部を改正する法律」及び「食品安全基本法」が成立し、消費者等の関係者が意見を表明する機会を確保するため、リスクコミュニケーションの実施が改正法等に盛り込まれたところであります。
 この度、内閣府食品安全委員会、厚生労働省及び農林水産省は、下記のとおり、新しい食品安全行政の取り組み等について周知を図るとともに、有識者からの御講演をいただき、消費者及び事業者の皆様と直接意見を交換する機会を設けることといたしましたのでお知らせいたします。
 なお、厚生労働省ホームページにおきまして、改正法及びその関係資料などを掲載しておりますので、併せてお知らせいたします。
  <http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/kisei/index.html>

1 開催日時
 日時 平成15年11月18日(火) 13時〜17時(予定)
 場所 仙台第3合同庁舎大会議室 別棟2F
  住所: 宮城県仙台市宮城野区五輪1−3−15
  電話: 022−293−3931
  駐車場はございませんで、公共交通機関をご利用ください。
 主催 内閣府食品安全委員会、厚生労働省(東北厚生局)、
農林水産省(東北農政局)
 共催 独立行政法人 農林水産消費技術センター仙台センター
 参加者 150名程度
2 会議内容(予定)
(1)新しい食品安全行政の取り組みについて
   ・ 内閣府食品安全委員会    (調整中)
   ・ 厚生労働省大臣官房参事官    外口 崇
   ・ 農林水産省消費・安全局消費者情報官    姫田 尚
(2)食品添加物について
   ・ 実践女子大学教授    西島 基弘
(3)リスクコミュニケーションについて
   ・ 徳島大学総合科学部教    関澤 純
(4)意見交換
3 参加者の公募について
  【申し込み方法】
 参加希望者は、平成15年11月10日(月)正午までに、 (1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)FAX番号 (5)(差し支えなければ)勤務先、所属団体 を明記の上、FAX等により下記あてに申し込み下さい(封書、葉書は当日消印有効)。希望者が多数の場合は、抽選により決定することとし、参加者には追って連絡を(FAXにて)いたします。
 別紙にモデル様式(PDF:13KB)を添付しておりますが、様式は自由です。(1)から(4)の項目だけは必ず記載願います。
 なお、テーマについて御意見等がございましたら併せて御記入下さい。
 (申し込み先)
   厚生労働省医薬食品局食品安全部企画情報課調整係
   〒 100-8916東京都千代田区霞が関1-2-2
FAX番号:03−3503−7965
担当:田代・高橋(電話03−5253−1111 内線2452)


 <報道関係の皆様へ>
 公開といたします(カメラ撮り可)。
 なお、傍聴を希望される報道関係者につきましては、会場設営の都合上、申し込み期限(平成15年11月10日(月)正午)までに(1)会社名 (2)氏名 (3)電話番号 (4)FAX番号 (5)希望人数を明記(様式自由)の上、食品安全部企画情報課までFAXにて御連絡下さい。


会場案内(仙台第3合同庁舎大会議室 別棟2F)(PDF:33KB)


PDFファイルを見るためには、アクロバットリーダーというソフトが必要です。
アクロバットリーダーは無料で配布されています。
(次のアイコンをクリックしてください。) getacro.gif


トップへ
報道発表資料  厚生労働省ホームページ