ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 人事院が実施する官民交流採用について

人事院が実施する官民交流採用について

平成26年7月7日
【照会先】
大臣官房総務課広報室
 室長補佐 粟村 勝行
 総務係長 塩田 恵次
(代表電話)03(5253)1111(内線7139)
(直通電話)03(3595)3040

 

人事院が実施する官民交流採用について

 

〜民間企業に在籍する広報・広告実務経験者、7月25日まで募集〜

 

 厚生労働省では、広報・広告に関する実務経験者(現在、民間企業に在籍される方)を民間企業から受け入れ、当省が広く一般に出す文書類を分かりやすくするため、官民人事交流制度に基づき従業員を国に派遣していただける民間企業の募集を行います。これは、国民が必要とする情報をより分かりやすい形で発信し、施策の浸透を高めることが狙いです。

 採用を予定している役職は、専門官1名です。採用後は常勤の国家公務員として「分かりやすい広報指導室」に配属の予定です。募集期間は7月7日(月)から7月25日(金)までです。任期は本年9月から原則3年の予定で、任期終了後は派遣元の業務に復帰します。

 なお、応募書類の様式は人事院ホームページ上に掲載されています。応募書類の提出や制度に関する問合せも人事院です。

【応募いただける対象】
 官民交流採用において採用の対象となる方は、各民間企業の人事担当者から人事院に応募することになります。

【募集内容】
 http://kouryu.jinji.go.jp/saiyou2.asp?campany=厚生労働省

【応募書類提出先、制度に関する問合せ先】
 人事院人材局企画課 人事交流班
  住 所:〒100-8913 東京都千代田区霞が関1−2−3
  電 話:03-3581-5311(内線2313)、03-3581-7722(直通)
 FAX: 03-3581-6755
  E-mail:kanmin-kouryuu@jinji.go.jp

(別紙)

 

募集要項

  1. 募集する職員及び採用予定時期
     専門官 1名
     平成26年9月採用予定。任期は原則3年
     
  2. 配属先、担当職務
    大臣官房総務課 分かりやすい広報指導室
    • 厚生労働省が広く一般に向けて出す文書(リーフレット、発表資料など)を分かりやすく修正すること
    • 厚生労働省の情報発信(ウェブサイトの構成・デザインを含む)を分かりやすく、かつ、正確に伝わるようにするための支援を行うこと など
       
  3. 求める条件
    民間企業の従業員で、広報・広告、記者・編集などに関する実務に携わった経験があり、心身ともに健康であること。
     
  4. 募集期間
    平成26年7月7日(月)から7月25日(金)

 

(参考)官民人事交流制度
 「国と民間企業との間の人事交流に関する法律」(官民人事交流法)に基づいて行われるもので、民間と国との相互理解を深めるとともに、双方の組織の活性化と人材の育成を図ることを目的としています。

 官民人事交流制度:http://www.jinji.go.jp/kouryu/

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 人事院が実施する官民交流採用について

ページの先頭へ戻る