ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 人事院が実施する官民交流採用について

人事院が実施する官民交流採用について

人事院が実施する官民交流採用について

 

〜情報セキュリティの専門家、1月27日まで募集〜

 

 厚生労働省では、情報セキュリティ実務経験者(現在、民間企業に在籍される方)を民間企業から受け入れ、官民交流人事制度に基づき従業員を国に派遣していただける民間企業の募集を行います。これは、厚生労働省の情報セキュリティ強化等に向けた組織業務改革の一環として、民間の専門家を配置し、本省及び所管法人等全体にわたる情報セキュリティ体制を強化することが狙いです。
 採用を予定している役職は、サイバーセキュリティ対策専門官です。採用後は常勤の国家公務員として「政策統括官付情報政策担当参事官室」に配属の予定です。募集期間は1月14日(木)から1月27日(水)までです。任期は平成28年4月1日から平成30年3月31日の予定で、任期終了後は派遣元の業務に復帰します。
 なお、応募書類の様式は人事院ホームページ上に掲載されています。応募書類の提出や制度に関する問い合わせも人事院です。


【応募いただける対象】
 官民交流採用において採用の対象となる方は、各民間企業の人事担当者から人事院に応募することとなります。


【募集内容】
 別紙 [33KB] のとおり。


【応募書類提出先、官民交流制度に関する問い合わせ先】
 人事院人材局企画課 人事交流班
  住所:〒100-8913 東京都千代田区霞が関1−2−3
  電話:03-3581-5311(内線2313)、03-3581-7722
  FAX: 03-3581-6755


【募集する職員及び採用予定時期】
 政策統括官付情報政策担当参事官室 サイバーセキュリティ対策専門官 若干名
 平成28年4月採用予定。任期は平成30年3月31日


配属先:政策統括官付情報政策担当参事官室
担当職務:サイバーセキュリティに係る技術的動向等の情報収集、分析、情報提供及び
       総合的対策の企画・立案における助言・支援
       サイバーセキュリティ事故に係る初動対応及び解析等


  1. 1.求める条件
    民間企業の従業員で、情報セキュリティに関する実務に5年以上携わった経験又は情報処理技術者試験(高度試験)と同等程度以上のIT・セキュリティに関する資格を有しており、継続して勤務可能であること。
  2. 2.募集期間
    平成28年1月14日(木)から1月27日(水)

【募集内容に関する問い合わせ先】
厚生労働省政策統括官付情報政策担当参事官室 後閑、日
所在地 100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
電話 03−5253−1111(内線2243、内線7702)


(参考)官民人事交流制度
 「国と民間企業との間の人事交流に関する法律」(官民人事交流法)に基づいて行われるもので、民間と国との相互理解を深めるとともに、双方の組織の活性化と人材の育成を図ることを目的としています。


官民人事交流制度:http://www.jinji.go.jp/kouryu/

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 人事院が実施する官民交流採用について

ページの先頭へ戻る