ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 災害救助・救援対策 > ページ7:福祉避難所設置状況

ページ7:福祉避難所設置状況

福祉避難所指定状況調査結果(平成24年9月末時点)

1 福祉避難所の概念

 福祉避難所とは、既存の建物を活用し、介護の必要な高齢者や障害者など一般の避難所では生活に支障を来す人に対して、ケアが行われるほか、要援護者に配慮したポータブルトイレ、手すりや仮設スロープなどバリアフリー化が図られた避難所のこと。

2 調査結果

調査方法

各都道府県を通じて、全市区町村の福祉避難所の指定状況(平成24年9月30日時点)等を調査

調査項目

施設種別毎の指定数、指定・締結に向けた検討状況等、市区町村担当部署名

調査結果

[1]一か所以上指定した市区町村数

  • ◆1,742市区町村のうち、981市区町村が指定【指定率:56.3%(前回(H23.3.31)調査時 41.6%)】
  • ◆市区町村別の指定状況
     市や区など、比較的、規模の大きい自治体において指定が進んでいる
    • 全国787市のうち、515市が指定済み(指定率:65.4%)
    • 東京23区は全ての区で指定済み(指定率:100%)
    • 全国748町のうち、367町が指定済み(指定率:49.1%)
    • 全国184村のうち、76村が指定済み(指定率:41.3%)

福祉避難所調査総括表 [47KB]

[2]指定施設数及び種別

  • ◆全国の指定施設か所数は、11,254施設となり、前回調査(7,546施設)と比べて3,708施設増加。
  • ◆指定済みの施設のうち、80%以上が社会福祉施設を指定。
     (施設種別内訳)  指定施設総数 11,254施設
施設種別 施設数 比率 施設種別 施設数 比率
高齢者施設 6,211施設 55.2% 障害者施設 1,664施設 14.8%
児童福祉施設 546施設 4.9% その他社会福祉施設 965施設 8.6%
公民館 466施設 4.1% 小中学校、高校 343施設 3.0%
特別支援学校 102施設 0.9% 公的宿泊施設 46施設 0.4%
その他※ 911施設 8.1% ※その他の例・・・病院、温泉施設、図書館、民間宿泊施設など

都道府県別施設種別内訳 [31KB]

[3]指定・締結に向けた検討状況

  • ◆指定・締結済みの市町村のうち、約6割の市区町村が、福祉避難所の追加指定を検討。
  • 指定・締結済み市区町村数  981市区町村
  • うち、追加の指定・締結を検討中の自治体は、610市区町村
  • うち、検討していない自治体は、371市区町村
  • ◆未指定の市町村のうち、約9割の市町村が、福祉避難所の指定を検討。
  • 未指定市町村数   761市町村
  • うち、指定に向けて検討中の自治体は、701市町村
  • うち、今後も指定の予定無しの自治体は、60市町村
  • 未指定の主な理由(複数回答)
  • ・防災計画等の見直しと併せて指定する予定   282市町村
  • ・福祉避難所として指定可能な施設等を調査中  262市町村
  • ・関係機関と協議中                 258市町村
  • ・一般の避難所で対応する予定   122市町村
  • ・福祉避難所として適切な施設が無い    61市町村 など

市町村別指定状況一覧 [646KB]



ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 災害救助・救援対策 > ページ7:福祉避難所設置状況