ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 化学物質対策について > 労働者の安全と健康の確保:化学品の分類および表示について(GHS関係) > 化学品の分類及び表示に関する国際的調和システム(GHS)について

化学品の分類及び表示に関する国際的調和システム(GHS)について

化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)仮訳


1. 作成経緯

この仮訳は、平成15年1月から平成16年3月までの間に「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)関係省庁連絡会議」が検討しまとめたものです。

その後、国連のGHS小委員会で新たな章(第3.10章 吸引性呼吸器有害性)が追加され、改訂初版として新しいGHSが平成16年12月に発行され、翻訳されていなかった附属書も含めて公表しました(仮訳改訂初版)。

また、国連のGHS小委員会で平成18年12月にGHS改訂初版の修正が承認され、改訂2版が平成19年7月に発行されたことを受け、再度翻訳を行い公表しました(仮訳改訂2版

なお、改訂2版の主な修正点は次のとおりです。

・選択可能方式の解釈に関するガイダンスの追加

・ガスの急性毒性推定値(区分4)の変更

・発がん性の分類に関するガイダンスの追加

・危険有害性情報及び注意書きのコード化

今般、国連のGHS小委員会で平成20年12月にGHS改訂2版の修正が承認され、改訂3版が平成21年9月に発行されたことを受け、再度翻訳を行い公表することとなりました(仮訳改訂3版)

なお、改訂3版の主な修正点は次のとおりです。

・定義・用語の修正

・ラベル表示について、少量容器に関する規定の追加

・安全データシートのカットオフ値の一部修正

・呼吸器感作性又は皮膚感作性について区分1A(強い感作性)、区分1B(弱い感作性)の採用

・新しい章の追加(オゾン層への有害性)

2. 原文の入手方法

GHSの原文は、国際連合欧州経済委員会のウェブサイトからからダウンロードすることができます。(http://www.unece.org/trans/danger/publi/ghs/ghs_rev02/02files_e.html

3. 注意事項

GHS原文に関する著作権はGHSの序文に記載されているとおり、すべて国連に帰属するものであり、「国際連合の事前の書面による承諾なく、販売目的で本出版物のいかなる部分も、いかなる様式でも、および電子的、電気的、磁気テープ、機械的、写真複写、またはその他のいかなる手段を問わず、転載、情報検索システムへの保存、および伝達を禁止」されています。


GHS国連文書 仮訳改訂3版(平成22年3月)

本文
  表紙/序文/目次(PDF:418KB)

 第1部   序(PDF:577KB)

 第2部 物理化学的危険性(PDF:778KB)

 第3部 健康に対する有害性(PDF:950KB)

 第4部

環境に対する有害性(PDF:579KB)


附属書
 附属書1   ラベル要素の割当て(PDF:836KB)

 附属書2 分類および表示に関する一覧表(PDF:861KB)

 附属書3 危険有害性情報のコード、注意書きのコードと使用法および注意絵表示(PDF:777KB)

 附属書4 安全データシート作成指針(PDF:604KB)

 附属書5 危害の可能性に基づく消費者製品の表示(PDF:462KB)

 附属書6 理解度に関する試験方法(PDF:494KB)

 附属書7 GHSラベル要素の配置例(PDF:506KB)

 附属書8 世界調和システムにおける分類例(PDF:479KB)

 附属書9 水生環境有害性に関する手引き(PDF:824KB)

 附属書10 水性媒体中の金属および金属化合物の変化/溶解に関する手引き(PDF:493KB)

全体をまとめて表示する場合はこちら(PDF:3,536KB)



 照会先
   労働基準局安全衛生部化学物質対策課  03-5253-1111(内線5517)
   医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室  03-5253-1111(内線2798)

GHS国連文書 仮訳改訂2版(平成20年3月)

本文
  表紙/序文/目次(PDF:209KB)

 第1部   序(1〜40ページ(PDF:186KB))

 第2部 物理化学的危険性(41〜106ページ(PDF:662KB))

 第3部 健康に対する有害性(107〜214ページ(PDF:919KB))

 第4部

環境に対する有害性(215〜236ページ(PDF:338KB))


附属書
 附属書1   ラベル要素の割当て(237〜259ページ(PDF:695KB))

 附属書2 分類および表示に関する一覧表(261〜293ページ(PDF:659KB))

 附属書3 危険有害性情報のコード、注意書きのコードと使用法および注意絵表示(295〜395ページ(PDF:625KB))

 附属書4 安全データシート作成指針(397〜415ページ(PDF:386KB))

 附属書5 危害の可能性に基づく消費者製品の表示(417〜422ページ(PDF:232KB))

 附属書6 理解度に関する試験方法(423〜437ページ(PDF:303KB))

 附属書7 GHSラベル要素の配置例(439〜448ページ(PDF:266KB))

 附属書8 世界調和システムにおける分類例(449〜457ページ(PDF:290KB))

 附属書9 水生環境有害性に関する手引き(459〜541ページ(PDF:718KB))

 附属書10 水性媒体中の金属および金属化合物の変化/溶解に関する手引き(543〜555ページ(PDF:269KB))

全体をまとめて表示する場合はこちら(PDF:3,696KB)



 照会先
   労働基準局安全衛生部化学物質対策課  03-5253-1111(内線5517)
   医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室  03-5253-1111(内線2798)

GHS国連文書 仮訳改訂初版(平成17年1月)

本文
  表紙・序文・目次
(1〜29ページ(PDF:488KB)、 30〜54ページ(PDF:485KB)、 55〜94ページ(PDF:498KB)、
95〜118ページ(PDF:491KB)、 119〜144ページ(PDF:484KB)、 145〜169ページ(PDF:485KB)、
170〜194ページ(PDF:482KB)、 195〜224ページ(PDF:488KB)、 225〜238ページ(PDF:451KB))

 第1部  

 第2部 物理化学的危険性

 第3部 健康に対する有害性

 第4部 環境に対する有害性


附属書
 附属書1   ラベル要素の割当て
(239〜253ページ(PDF:402KB)、 254〜264ページ(PDF:347KB))

 附属書2 分類および表示に関する一覧表
(265〜281ページ(PDF:421KB)、 282〜304ページ(PDF:280KB))

 附属書3 注意書き、絵表示
(310〜372ページ(PDF:300KB)、 373〜374ページ(PDF:86KB)、 305〜309ページ(PDF:170KB))

 附属書4 SDS作成指針(PDF:305KB)

 附属書5 危害の可能性に基づく消費者製品の表示(PDF:179KB)

 附属書6 理解度に関する試験方法(PDF:261KB)

 附属書7 GHSラベル要素の配置例(PDF:216KB)

 附属書8 世界調和システムにおける分類例(PDF:208KB)

 附属書9 水生環境有害性に関する手引き
(437〜468ページ(PDF:365KB)、 469〜491ページ(PDF:341KB)、 493〜524ページ(PDF:350KB))

 附属書10   水性媒体中の金属および金属化合物の変化/溶解に関する手引き(PDF:242KB)


 照会先
   労働基準局安全衛生部化学物質対策課  03-5253-1111(内線5517)
   医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室  03-5253-1111(内線2798)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 化学物質対策について > 労働者の安全と健康の確保:化学品の分類および表示について(GHS関係) > 化学品の分類及び表示に関する国際的調和システム(GHS)について

ページの先頭へ戻る