厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

「有期実習型訓練」、「実践型人材養成システム」の活用をお考えの事業主の皆様へ

ジョブ・カード制度では、企業における実習と教育訓練機関等における座学を組み合わせた訓練(職業能力形成プログラム)を計画し、その認定を受けていただいた上で、訓練を実施していただくことにより、(1)人材ニーズに合致した人材の育成・確保、(2)専門家のアドバイスを受けた訓練計画の策定や訓練の実施、(3)助成制度の活用による訓練経費の負担の軽減、(4)人材育成・能力開発に積極的な企業であることのPR等が可能になります。事業主の方に計画・実施していただける訓練には、訓練実施企業に直接雇用していただくものとして、有期実習型訓練、実践型人材養成システムがあります。詳しくはお近くのジョブ・カードセンターにご相談下さい。

○ 有期実習型訓練(対象者:正社員経験が少ない方)(PDF:396KB)

○ 実践型人材養成システム(対象者:新規学卒者など)(PDF:499KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader


トップへ